ホーム |  ログイン
 
StrongConnection.cc

Anaboic Steroids online pharmacy

Mibolerone Acetate 2mg x 10ml

7,475

Mibolerone Acetate 2mg x 10ml

ミボレロン アセテート
アナボリック/アンドロゲニック 比率 : 590/250
効果的摂取量(男性)500mcg-5mg/日
効果的摂取量(女性)お勧めしません。
効果期間: 24‐48時間
検出期間: 不明
この世で最強のアンドロゲン剤アナボリック!!
CEQUE DROPSの半減期の短さ、肝臓への大きな負担という点を改良された最新のアナボリック製剤!!

アナボリック/アンドロゲニック 比率 : 590/250
効果的摂取量 500mcg−5?/日
チェックドロップス(ミボレロン)は、アナボリックステロイドのナンドロロン由来で開発された経口蛋白同化アンドロゲンステロイドです。具体的には、ナンドロロンのα7と17位にメチル基を付加された化学構造式となります。 7番目の位置に追加されたメチル基は、ナンドロロンホルモンのアンドロゲニック化作用を増加させ、5アルファ還元酵素の作用を妨げます。α17位に追加されたメチル基は、経口摂取が可能にするために付加されています。チェックドロップはC17アルファアルキル化(C17-AA)アナボリックステロイドの部類に属します。

ナンドロロンホルモンに加えた2つのメチル化によって合成されたこのホルモンは最も強力かつ強烈なアンドロゲン作用を与えます。アップジョン社の文献によるとチェックドロップスはテストステロンより5.9倍以上の男性化(アンドロゲニック)作用と2.5倍のタンパク同化(アナボリック)作用を持つと発表しておりますが、実際にはもっと強烈なアンドロゲニック作用を持つように思えます。

この製剤にはエストロゲン由来またプロゲステロン由来の副作用の可能性があります。 使用の際は、ノルバもしくはアリミをエストロゲン対策で用意し、ブロムクリプチンをプロゲステロン対策に用意する必要があります。 水分貯留の可能性はありますが、あり得ないアンドロゲニック作用と、きちんとした上記のケアを行えば全て制御可能と言えるかと思います。

チェックドロップス(ミボレロン)には
半減期が約3時間と、短時間である
肝臓への負担が、かなり強い
というネガティブな点がありますが、EVOLIX社ではミボレロンの進化型製剤を開発しました。

経口投与された薬剤は腸から吸収された最初に肝臓へ移行し、代謝された後に血液中へと移動します。 このように吸収された薬が最初に肝臓を通り、代謝を受けることを初回通過効果といいます。
肝臓によって代謝を受けやすい薬物の場合、初回通過効果によってほとんどが分解されてしまいます。 そのため、医薬品開発の際には初回通過効果も考慮する必要があり、多くの経口ステロイド剤はalpha17位にメチル基 を付加する事で代謝されないで薬効を発揮させるのですが、肝臓への大きな負担をかける結果に繋がります。

腸からの吸収を考えなくても良い薬の投与方法によっては初回通過効果への影響を与えない方法として注射薬があります。
alpha17位にメチル基を付加した製剤では、注射剤として摂取しても肝臓へのストレスとはなり得ますが、経口投与より負荷を軽減しまた薬効をフルで発揮できる、その上アセテートエステル化する事で半減期を伸ばして、一日に一度の注射で可能な製剤がMibolerone Acetateとなります。

使用推奨量は0.5−5?/日

カートに入れる:

  • メーカー: EVOLIX


 | ホーム |