ホーム |  ログイン
 
StrongConnection.cc

Anaboic Steroids online pharmacy

LGD-4033 (Ligandrol) 10mg x 100tabs

18,400

LGD-4033 (Ligandrol) 10mg x 100錠

LGD-4033

LGD-4033 / Ligandrolとは何ですか?

LGD-4033、またはリガンドロールは、選択的アンドロゲン受容体モジュレーター(SARM)であり、ボディビルディングの世界で副作用のないステロイド代替薬として使用されています。 LGD-4033は、アンドロゲン受容体(AR)と結合する高い親和性を有し、骨、眼、または他のARが位置していない筋肉内のARにのみ結合するという意味で選択的である。

LGD-4033は、もともとがん、病気、および老齢に伴う筋肉疲労(筋ジストロフィー)などの症状を治療するために開発されました。 LGD-4033は、テストステロンが注射の必要性なしで提供する治療効果、およびステロイド使用に伴って起こり得る副作用を提供することが期待されている。

もし、あなたはすでにステロイドによって大きな利益をもたらすことができ、これらの利益はボディービルディングに関しては非常に重要であることを知っているとします。 しかし、ステロイドには多くの副作用があり、そのメリットよりも問題視する事も可能です。 これは、多くのボディビルダーがSARMS (選択的なアンドロゲン受容体モジュレーター)を使って、ユーザーがアナボリックの厄介な側面を取り除くのを助けることになると言われています。 LGD-4033は非常に強力なSARMであり、潜在能力をフルに発揮できます。 この非ステロイド製品についてもっと知りましょう。

LGD-4033とは何ですか?

LGD-4033は新しいSARMSの一つです。 ステロイド様の結果からステロイドを差し引いたARと結合する非ステロイド性経口SARMです。 これは、強度に関してアナボリックと見なすことができる最も近いSARMである。 LGD-4033はあなたが得ることができる最大のサイズ等の点でSARMSの中で最も強力です。

これは、急性および慢性疾患、年齢に関連する筋肉喪失および癌に関連する筋肉消耗を治癒するために組織選択性であるアンドロゲン受容体 (AR)リガンド群に含まれる。 LGD-4033は、組織選択的作用機序とその経口投与方式により、より良い安全性、許容性および患者受容性で、テストステロンの治癒的利益をもたらすと予想されます。

LGD-4033のしくみ

LGD-4033は、アンドロゲン受容体を選択的に結びつけることによって機能する。 アナボリックステロイドを使用すると、前立腺や皮脂腺に有害な影響を及ぼす代わりに、骨や筋肉に同化作用を示すことが、通常起こります。

LGD-4033は、フィットボランティアを含む第I相複数上昇線量という研究を終了しました。 これはプラセボを含む計画外の二重結合分析段階でした。 目的は、LGD-4033を使用して無害であり、1日22mgを超えない用量の服用に対して容易であることを形成することであった。

臨床試験では、LGD-4033が一貫して使用された場合、以下の利点を発揮する能力があることが示されました。

• 筋肉強度レベルの増加
• 痩せた筋肉量が改善された
• 体脂肪の低下
• 治癒特性を持っています
• プロホルモンやアナボリックステロイドによって引き起こされる望ましくない副作用を引き起こさない

LGD-4033を使用する場合

LGD-4033は最新のいくつかの研究と実験に基づいて、除脂肪筋肉量を高め、体脂肪を減らすことができます。 また、トレーニングのパフォーマンス、回復力および全体的な健康状態を改善するために、ストレングスを高めることができます。 したがって、運動選手やボディービルダーがLGD-4033を使用して、彼らが最良の状態になるのを助けることは、驚くことではありません。

BULK UP用
推奨用量は、1日あたり5〜20mgで8週間です。 10ポンド以上増強する予定の場合は、タンパク質が豊富な食事だけでなく、高カロリー摂取も必要です。

Cutting Cycle用
LGD-4033とSARMSトリプルパック(GW-501516、S-4、LGD-4033)を使用すると、脂肪をカットしながらサイズを増やすことを目指しているように効果的です。 推奨用量は、1日5〜10mgで8週間です。

リコンパイル用
LGD-4033は、リコンパイルに最適です。 多くのユーザーは、除脂肪体重の減少と筋肉量の増加を体感したと言いました。 GW-501516やCardarineなどの他のSARMSと併用することで、より強く、より良いリコンプを得ることができます。 推奨用量は、1日あたり5-20mgで8週間です。

LGD-4033は副作用がありますか?

それは非毒性であり、副作用はごくわずかです。 したがって、アナボリックを使用するよりLGD-4033を使用することが推奨されています。大量に脂肪分蓄えた後、ステロイドを使用しながらCutting cycleを行う場合は、ステロイドには厳しい副作用があることが分かります。

あなたの肝臓には影響しませんが、LGD-4033を実行した後には完全なPCTが勧められます。 内因性ホルモンバランスの抑制は他のSARMSよりも高いが(しかし、アナボリックよりも低い)、したがってPCTの必要性がある。

PCTには経口剤のタモキシフェンを利用した4週間ほどのPCTが推奨されます。
(例)
第1, 2週間 タモキシフェン40mg/日摂取
第2, 4週間 タモキシフェン 20mg/日 摂取

商品についての質問や、大口購入については
info.strongconnectioncc@gmail.com
までお気軽にお問い合わせください


カートに入れる:

  • メーカー: EVOLIX

 | ホーム |